コンタクトの検査で眼圧が高いと言われた

コンタクトのために検査に行って初めて緑内障を予防できたと思う

神奈川県在住 H.Bさん(43歳)
コンタクトレンズをはめている人ならわかると思いますが、コンタクトをするときには必ず最初、眼科での検診が必要になります。じゃないと、どのコンタクトをつけたらいいのか、よくわからなかったりしますからね。眼の形や大きさによっても違いますし。

最近ではインターネットが普及しているということもあって、最初だけ眼科に行って、後は同じ物をインターネットで購入するという人も多いそうです。そちらのほうが値段も安いし、節約になるということみたいですが、一応法律的には毎回検査が必須になっています。

そんなコンタクトを私もつけるようになったのですけれども、毎回眼科に行ったほうがいいなというのは感じます。例えば眼圧なんかも見てもらえますし、毎回目の検査をしてもらえるので、視力が弱くなっていたりするのも発見出来ます。

また、飛蚊症であるとかいろんな目の病気についても検査をするとわかることがあるからです。ネットでの購入は安いし便利かもしれないですけど、それをやっていたら私の場合、緑内障になっていたかもしれません。

緑内障というのは最悪の場合視力が無くなって失明してしまう可能性もあるし、しかも私の年齢くらいから徐々に増えて行きやすいものなんです。だから40代50代でコンタクトをしたりメガネをするなら、眼科に言ったほうがいいというわけです。

単純に目薬だって眼科でもらえるものには緑内障に効くものも多いですし、一般的に売られている単純な爽快感だけの目薬とは違うので治療も早くできます。緑内障かもしれないという状況で、全く視野などが狭くならなかったのも、通院が原因だと思います。

今でもコンタクトがなくなったら、必ず通院してから買うようにしています。でなければ、もうこの歳になって目が見えないということになるのは怖いですからね。目や脳やその他のものもちゃんと大事にして、長生きしたいものです。

来週もまた眼科に行ってコンタクトを買う予定です。何も目には異常がなければいいのですが。